GitHubからCloneする時に”Permission denied (publickey).”がでてハマった

GitHubにあるリポジトリをクローンしようとしたら、

Cloning into ‘github-practice’…
Permission denied (publickey).
fatal: Could not read from remote repository.

Please make sure you have the correct access rights
and the repository exists.

というエラーがでました。

 

GitHubのガイドライン

Connecting to GitHub with SSH – User Documentation

に沿って

新しいSSH鍵も追加したし、GitHubアカウントにも追加したし、なんでかなーと解決できず小一時間ほどハマりました。

結局、ssh-agentにGitHub用に生成した秘密鍵を追加してないのが原因でした。(←ガイドラインにちゃんと手順のってるけどね!!!

 

まず、ssh-agentを起動して、

eval ssh-agent

SSH鍵を追加すればOK!

ssh-add 【追加したいSSH鍵を指定】

再度、GitHubからクローンしたら、

git clone git@github.com:thio105/github-practice.git
Cloning into ‘github-practice’…
remote: Counting objects: 18, done.
remote: Compressing objects: 100% (15/15), done.
remote: Total 18 (delta 1), reused 1 (delta 0), pack-reused 0
Receiving objects: 100% (18/18), 6.54 KiB | 0 bytes/s, done.
Resolving deltas: 100% (1/1), done.

無事成功しました。

 

 

それにしても、ガイドラインにハッキリと書いてあるにも関わらず、なぜ見逃したのか…。