Linuxのコンソール上で英語を翻訳したい!

皆さんはエラーメッセージに遭遇したらどうしていますか。

僕の場合は、英語力が乏しいのでGoogle大先生に日本語に翻訳してもらいおおまかな意味を理解してから、あたりをつけつつ解決することが多いです。

その他にも、英単語を調べたり日常的に翻訳サービスに頼ってるのですが、ある問題があります。

 

コンソール画面とブラウザ画面の行き来が面倒なんです!

 

例えば、

Linuxのコンソール上で操作しているときにエラーが出て「このメッセージどういう意味だ!?」って思って、

メッセージをコピー⇒ブラウザ開く⇒Google翻訳に貼り付ける

この作業が手間なんですよ!

 

できれば、コンソール上で完結させたい。

「英語を日本語に翻訳してくれる便利なツールないかな~」と思って探したら、

Translate Shell』という、まさに僕が求めていたツールがありました!

 

インストール方法

GitHub上のREADMEに記載してある通りに進めれば特に困る場面はありませんでした。

インストール方法が3通り説明があるのですが、僕はGitHubからリポジトリをクローンしてくる方法を選択しました。

 

まずはGitHubからリポジトリをクローン。

$ git clone https://github.com/soimort/translate-shell
Cloning into ‘translate-shell’…
remote: Counting objects: 4188, done.
remote: Compressing objects: 100% (81/81), done.
remote: Total 4188 (delta 55), reused 79 (delta 27), pack-reused 4067
Receiving objects: 100% (4188/4188), 2.35 MiB | 910.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (2647/2647), done.

クローンしてきたリポジトリに移動し、makeした後インストール。

$ cd ./translate-shell/

$ make
[OK] Task build completed.

$ sudo make install
[OK] Task build completed.

利用方法

詳しくはGitHubのREADMEに記載してありますが、僕が実際に利用している方法をいくつか紹介します。

英単語を翻訳してみる

まずは、もっともポピュラーな使い方、英単語を翻訳する方法です。

コマンドの構文は以下のとおりです。

$ trans :【翻訳後の言語を指定】 【翻訳したいワードを指定 ※複数ある場合はスペースで区切る】

実行結果はこんな感じ。

$ trans :ja translation
translation
/trans?l?SH?n,tranz-/

翻訳
(Hon’yaku)

translation の定義
[ English -> 日本語 ]

名詞
翻訳
translation, deciphering
訳書
translation
翻訳物
translation
トランスレーション
translation

translation
翻訳

ところどころ、?と表示されている部分がありますが、翻訳結果は問題なさそうです。

ですが、結果が色々と表示されてて若干みにくいですね。もっとシンプルに結果を表示したい場合はオプションに”-b”を指定します。

$ trans -b :ja translation
翻訳

オプションに”-b”を指定した場合は関連性の高い翻訳のみを表示してくれます。

 

文章を翻訳してみる

続いて、文章を翻訳してみる方法です。エラーメッセージを解読する時などに役立ちます。

構文は先ほどの英単語を翻訳する時と同じで、違いは文章を二重引用符(“)もしくは一重引用符(’)で囲むだけです。

$ trans -b :ja “To-morrow, and to-morrow, and to-morrow,”
明日まで、明日まで、そして明日まで、

 

対話シェルとして実行する

オプションに”-I”を指定することで対話シェルとして実行することができます。

$ trans -I -b :ja
Translate Shell
(:q to quit)
> hello
こんにちは
> good bye
さようなら

 

 

紹介した利用方法以外にも、ファイルを指定してファイルの中身を翻訳したり、Webページを指定して翻訳したりもできるみたいです。

あと、100ヵ国以上に対応しているようなので、英語⇒日本語以外の翻訳も可能のようです!

 

便利なので、皆さんも是非使ってみてください!