TeraTermでエックスサーバにSSH接続する手順

  • 2018年5月10日
  • 2018年5月12日
  • 未分類
  • 599view

エックスサーバにSSH接続できるようにしたので、ついでに手順をまとめました。

なお、SSH接続にはWindows向けSSH接続クライアントソフトウェアのTeraTermを使用したので、今回の手順はTeraTermからエックスサーバに接続する手順です。

エックスサーバのSSH設定

まずは、エックスサーバのサーバーパネルにログインします。

サーバーパネル – ログイン | レンタルサーバー【エックスサーバー】

サーバパネルにログインしたら右下の「SSH設定」をクリックします。

「SSH設定」タブを選択し「ONにする」をクリックします。

続いて公開鍵認証用鍵ペアの生成を行います。

「公開鍵認証用鍵ペアの生成」タブを選択し、パスフレーズに任意の文字を入力してください。入力が完了したら「公開鍵認証用の鍵ペア生成(確認)」をクリックします。

パスフレーズは後程利用するので忘れないようにメモしておいてください。

確認画面の「公開鍵認証用の鍵ペア生成(確定)」をクリック。クリックすると「サーバID.key」がダウンロードされるので任意の場所に保存してください。

SSH接続

TeraTermを起動し、ファイル(F)>新しい接続(N)をクリック。

「ホスト(T)」にエックスサーバのホスト名を「TCPポート」に10022と入力し「OK」をクリックしてください。

エックスサーバのホスト名は、エックスサーバのサーバパネルにログインしアカウント>サーバ情報から確認できます。

認証情報を入力するウィンドウが表示されるので、認証に必要な情報を入力し「OK」をクリック。

ユーザ名:エックスサーバのサーバIDを入力

サーバIDはエックスサーバのサーバパネルにログインしアカウント>パスワード変更から確認できます。もしくは、公開鍵認証用のペア生成作業でダウンロードした秘密鍵ファイル名(サーバID.key)からも確認できます。

パスフレーズ:公開鍵認証用鍵ペアを生成した際に入力したパスフレーズを入力

秘密鍵:「RSA/DSA/ECDSA/ED25519鍵を使う」を選択し「秘密鍵(K)」をクリックしてファイルを選択します。選択するファイルは先ほど作成した「サーバID.key」ファイルです。

こんな画面が表示されれば接続成功です!

以上!